読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭振って生きていこう

DiabrosisCorporation 「ALF」のBlogです。

バンドをやっていて楽しいなって思うこと

みなさんこんばんわ!

首の筋肉が頭を振ることに慣れて、頭振っても筋肉痛にならなくなった石山です!

 

今日はバンドをやっていて楽しいなって思う瞬間の話をしたいと思います。

 

①ライブをしてお客さんからのレスポンスがあったとき

②バンドメンバーみんなで喜びを共有できたとき

③同じ会場にいる人にヒントを与えることができたとき。

 

①ライブをしてお客さんからのレスポンスがあったとき

これはやっぱり楽しいですね!

オリジナルで作った曲に関しての感想だったり、ライブ中に体を動かしてくれていたりとか、ライブ会場にいるみんなで一体になれた時こそ楽しいものはないですね♪

 

聴いていただいているみなさん、演奏している僕たち、箱のスタッフの方、全員で楽しめる音楽を作ることができたら本当に嬉しいです。

 

②バンドメンバーみんなで喜びを共有できたとき

これは例えばどうしてもキメの部分が合わなかったり、なんかかしらうまくいかないところがあった時に、その問題点が改善されたとき。ほかのメンバーの成長が見られた時に、もちろん本人が一番喜んでいるのは間違いないとは思うのですが、見ているこっちも嬉しくなりますよね♪

 

あとは、ライブに向けての目標が当日しっかり実行出来た時などもそうですね!

③同じ会場にいる人にヒントを与えることができたとき。

これはなんでもいいんですが、音のつくり方、弾き方、工夫の仕方、バンドってかっこいい!、ライブってかっこいい!、あの動き方すごい!

 

なんでもいいので見ている人聞いている人の心に何か響くものがあった時に、音楽を始めるきっかけになったり、その人の楽器のプレイにプラスになる要素などを渡すことができたとき、地元地域のバンドで楽しくお互いにライブをして影響を受け合いたいって思っている僕にとっては、とても嬉しいことです。

 

今は周りの先輩バンドさんたちに影響をいただきまくっている状態ですが、僕たちにも何か影響を与えることができる音楽を演奏できるようになればWIN×WINの関係作りができると思うので、DiabrosisCorporatinをさらにかっこいい曲を演奏できるように頑張りたいと思います!b

 

今日は簡単ではありますが、僕が楽しいと思う瞬間を書いてみました!

皆さんはどんなことに楽しみを感じて音楽をしていますか?

もし、いま何か音楽をしていることが辛い、楽しくないと思っている時は深く考えず今やっていることを一所懸命にすることで新しい楽しみ方が見つかるかもしれませんよ?♪

 

ではまた!